【超初心者向け】コインチェックで口座開設する手順を徹底解説

コインチェックの口座開設と使い方を徹底解説

次の場合、仮想通貨(暗号資産)の口座を開設する必要があります。

  • アプリで貯めた仮想通貨を預けたい
  • NFTゲームへ仮想通貨を送金したい
  • 仮想通貨を売買したい

仮想通貨口座は、コインチェックをおすすめします。

ヨシテル
仮想通貨の初心者に使いやすいからです。

この記事を読むと、以下のことが出来るようになりますよ。

ヨシテル
わかりやすいように

画像や図で説明しますね。

▼ビットコインがもらえるお得なアプリを厳選

ビットコインがもらえるアプリ特集

ビットコインが無料でもらえるアプリ特集【2022年完全版】

2021.05.08

コインチェックとは

コインチェックとは

コインチェックは、仮想通貨(暗号資産)の取引所です。

仮想通貨を売買したい時や、預けておきたい時に利用します。

仮想通貨取引所は銀行と良く似ているので

下図を見て頂けると、なんとなく分かるかと。

ヨシテル
銀行と仮想通貨取引所を比べてみたよ
仮想通貨取引所と銀行を比較

コインチェックは、ダウンロード数が国内No1

取引銘柄も多く、スマホアプリが使いやすいことから

仮想通貨の初心者にぴったりなんです。

ヨシテル
コインチェックは無料で口座が作れて

費用も一切掛かりません!
コインチェックのメリット
  • アプリで仮想通貨を管理できる
  • シンプルで使いやすい
  • 今なら1,500円分のビットコインが貰える

コインチェック(無料口座開設)

コインチェック

ヨシテル
口座開設から72時間以内

1円以上の入金でビットコインがもらえます。

口座開設するとできること

仮想通貨の口座開設するとできること
ひよ坊
仮想通貨ウォレットは

どんな時に使えばいいの?
ヨシテル
例えば、こんな時に使います!
仮想通貨取引所の使い方
  • お小遣いアプリで貯めた仮想通貨を預ける
  • NFTゲームへ課金したい時の送金手段
  • 仮想通貨を売買したい
仮想通貨の口座開設をするとできること
ひよ坊
いろいろ使い道があるんだね。

これからは、私たちの暮らしにも仮想通貨が浸透してくるので

口座を持っておくことをおすすめします。

口座開設に必要な条件

コインチェックに口座開設できる、条件は以下。

  • 18歳以上の成人
  • 身分証を提出できること
  • 銀行口座を持っていること
ヨシテル
フリーターや主婦でも気軽に口座開設できますよ。

コインチェックの口座開設手順

コインチェックの口座開設手順

口座開設の手順を説明します。

口座開設の際は、手元に身分証を用意しましょう。

使える身分証
運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・マイナンバーカード
ヨシテル
スマホだけで口座開設できますよ。

こちらのリンクからも口座開設が可能です。

新規会員登録をタップします。

コインチェックの新規会員登録

②メールアドレスとパスワードを入力して、会員登録をタップします。
パスワードは必ずメモします。)

コインチェックのメールアドレスとパスワードを入力

③登録したアドレスに登録確認のメールが届きます。
赤枠のリンクをタップします。

コインチェックからメールが届く

④コインチェックアプリをインストールします。

コインチェックのアプリをインストール

⑤アプリを起動後、メニューからログインをタップします。

先ほどの手順②のメールアドレスとパスワードを入力して
メールアドレスでログイン」をタップします。

コインチェックにログインする

⑥初回ログイン時は、下記の画面が起動します。

登録したアドレスにメールが届くので、メール内のリンクをクリックします。

コインチェックから確認メールが届いてるかチェック

⑦各種重要事項の承諾を行います。
各種重要事項を確認する」をタップします。

コインチェックの各種重要事項の承諾

⑧全ての項目にチェックを付けて
各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をタップします。

コインチェックの承諾事項に同意するチェック

⑨「各種重要事項に承諾済み」にチェックを付けて
本人確認書類を提出する」をタップします。

コインチェックの重要事項に承諾するにチェック

⑩携帯番号を入力して「SMSを送信する」をタップします。

コインチェックのSMS送信

⑪SMSに6桁の番号が届きます。
「送信された認証コード」に6桁の番号を入力して
認証する」をタップします。

コインチェックのSMS認証

⑫「本人確認書類を提出する」をタップします。

コインチェックの電話番号認証完了

⑬QRコードが表示されたら無視します。
(既にアプリはインストール済みだから)
この場合、コインチェックアプリを起動します。

コインチェックのインストールを促すQRコード

⑭コインチェックアプリのメニューから
[本人確認]⇒[基本情報入力]をタップします。

コインチェックの本人確認開始

⑮基本情報を入力します。

氏名、カナ氏名、生年月日、性別、国籍、居住国、郵便番号、住所
それと利用目的なども入力します。
本人確認書類と同じ内容で入力しましょう。

入力完了後、「確認」をタップします。

コインチェックへの基本情報を入力

⑯提出する本人確認書類を選択します。

使える身分証
運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・マイナンバーカード
コインチェックに提出する本人確認

⑰本人確認書類は、なるべく明るい場所で、手ブレなく撮影しましょう。

撮影が完了したら「確認」をタップして、本人確認書類を提出(送信)します。

コインチェックへ本人確認書類を撮影・提出する

⑱これで口座開設完了です。お疲れ様でした!!

審査中は、赤枠の審査待ちメッセージが表示されます。
だいたい1~2日で審査は完了しますよ。

コインチェックの口座開設完了

コインチェック

コインチェックの入金のやり方

コインチェックの入金方法

コインチェックの入金方法は、以下の通り

  • コンビニ入金
  • クイック入金
  • 銀行振込
現在、コンビニ入金・クイック入金は使えません。

入金するなら銀行振込の一択ですね。
(手数料は無料)

コンビニ入金・クイック入金はやめたほうがいいです。

理由として、入金後7日間は資金を動かせなく、送金も出来ないからです。

ヨシテル
口座開設から72時間以内

1円以上の入金でビットコインがもらえます。

▼入金の手順

①ウォレットから「入出金」をタップします。

コインチェックの入出金をタップ

②「入金」をタップします。

コインチェックの入金

③入金先の銀行を選択します。

コインチェックへ入金する銀行を選択
住信SBIネット銀行に振込む場合、
振込口座名義を「コインチェックID+氏名」に変更が必要なので要注意です。

④指定された口座番号に振込します。

指定口座に入金する
ヨシテル
銀行振込すると即時反映されますよ。

コインチェックの出金のやり方

コインチェックの出金について

コインチェックで出金するには、事前に出金用の銀行口座を登録します。

銀行口座名義が本人以外の場合は、出金できません。

▼出金の手順

①ウォレットから「入出金」をタップします。

コインチェックから出金するには入出金をタップ

②「出金」をタップします。

出金をタップ

③出金用の口座を登録していない場合、
出金口座を追加」をタップして出金口座を登録します。

出金用の銀行口座を追加

④銀行口座を登録したら、出金額を入力して「出金申請」をタップします。

コインチェックで出金申請する
ヨシテル
翌日ぐらいに、出金先の銀行口座に入金されますよ。

コインチェックで仮想通貨を買う

コインチェックで仮想通貨を買う方法

コインチェックで仮想通貨の買い方について説明します。

例としてリップル(XRP)で購入する手順です。

当然だけど、入金が済んでないと買えません。

▼仮想通貨を購入する手順

①販売所から、購入したい仮想通貨の銘柄をタップします。

コインチェックの販売所からリップルを選択

②「購入」をタップします。

購入をタップ

③購入金額を入力して、「日本円でXRPを購入」をタップします。

リップル購入の確認画面

④ちゃんと買えたか、ウォレットを確認します。

リップルの残高に反映されてますね。
(これで購入完了です)

コインチェックの残高にリップルが反映
ヨシテル
ビットコインでも、同じ手順で買えますよ!

コインチェックで仮想通貨を売る

コインチェックで仮想通貨の売り方

コインチェックで仮想通貨の売り方について説明します。

例としてリップル(XRP)で売却する手順です。

▼仮想通貨を売却する手順

①販売所から、売却したい仮想通貨の銘柄をタップします。

コインチェックで売却したい通貨を選択

②「売却」をタップします。

コインチェックで売却をタップ

③金額を入力して、「XRPを日本円で売却」をタップします。

リップルの売却を確認

④ちゃんと売れたか、ウォレットを確認します。

日本円の残高に反映されますね。
(これで売却完了です)

売却後は日本円に反映される
ヨシテル
ビットコインでも、同じ手順で売れますよ!

コインチェックから送金のやり方

コインチェックから送金する方法



今回は、コインチェックからバイナンスに送金することを前提に説明します。

コインチェック ⇒ バイナンスに送金
ヨシテル
NFTゲームへ仮想通貨を送る時などに

送金を利用します。

仮想通貨の送金は、事前に送金先のアドレスを調べる必要があります。

ヨシテル
まずは、バイナンスの送金アドレスを調べましょう

~ 海外取引所バイナンスの入金アドレスを取得

①バイナンスのメニュー[財布マーク]から「入金」をタップします。

バイナンスへの送金

②通貨選択で通貨を検索して、Ripple(リップル)を選択します。
※ここではxrp(リップル)を検索

バイナンスで送金する通貨を検索

③リップルの入金用アドレスとタグをコピーします。

バイナンスのアドレスを確認
ヨシテル
入金アドレスとタグをコピーします。


ここからコインチェック

④ウォレットから送金したい通貨をタップします。

コインチェックから送金する通貨を選択

⑤「送金」をタップします。

コインチェックから送金をタップ

⑥送金先を登録するため「宛先を追加/編集」をタップします。

コインチェックで宛先の追加

⑦送金先を事前に登録して、追加をタップ
(一度登録すると、次回から手間が省けます。

送金先の宛先を入力する
ヨシテル
先ほどバイナンスからコピーしたアドレスをペーストします。
  • 宛先 ← (Binance)入金アドレス
  • 宛先タグ ← (Binance)タグ

⑧送金先を入力して「次へ」をタップします。

コインチェックから送金するアドレスを入力

※②③は宛先を登録すると選択するだけです。

①送金する通貨送金する通貨を選択
②宛先手順④で登録した宛先を選択
③宛先タグ宛先選択で自動で設定
④送金先サービス名送金先の名称
⑤受取人種別自口座への振替なので本人
⑥送金額送金額を入力

⑨送金内容を確認して問題なければ
「下記事項に同意する」をチェックして「申込みを確定する」をタップ
(2段階認証のコードも入力)

これで送金完了です!

コインチェックから送金申請内容の確認

コインチェックで受け取る方法

コインチェックで仮想通貨を受け取る

コインチェックで仮想通貨を受け取る場合、

送金元に、コインチェックのアドレスを入力する必要があります。

ヨシテル
お小遣いアプリからコインチェックに

仮想通貨を送金する時に必要です。

仮想通貨によってアドレスが異なります。

通貨ごとのアドレスの調べ方を説明しますね。

ビットコイン(BTC)の場合

①メニューの[ウォレット]から[ビットコイン(BTC)]をタップします。

ウオレットからビットコインをタップ

②[受取]をタップします。

ビットコインの受取をタップ

③あなたのビットコインの受取アドレスです。

ビットコインのアドレスをコピー
ヨシテル
アドレスをコピーして送金元に貼り付けます。

リップル(XRP)の場合

①メニューの[ウォレット]から[リップル(XRP)]をタップします。

ウオレットからリップルをタップ

②[受取]をタップします。

リップルの受取をタップ

③あなたのリップルの受取アドレスです。

リップルのアドレスをコピー
ヨシテル
リップルの場合、

アドレスと宛先タグを一緒に使います。

ステラルーメン(XLM)の場合

①メニューの[ウォレット]から[ステラルーメン(XLM)]をタップします。

ウオレットからステラルーメンをタップ

②[受取]をタップします。

ステラルーメンの受取をタップ

③あなたのステラルーメンの受取アドレスです。

ステラルーメンのアドレスをコピー
ヨシテル
ステラルーメンの場合、

アドレスとメモを一緒に使います。

まとめ

今回はコインチェックの口座開設と使い方についてお届けしました。

仮想通貨のいろんな稼げるサービスが、世の中に出てきています。

  • 歩いて稼ぐ ⇒ Stepn
  • 音楽を聴いて稼ぐ ⇒ PENTA
  • 寝て稼ぐ ⇒ SleeFi
ヨシテル
これを機会に、口座開設されてみてはいかが?

コインチェック(無料口座開設)

コインチェック

▼仮想通貨が稼げるアプリランキング1位はコレ

仮想通貨が稼げるアプリランキング

仮想通貨が稼げる無料アプリランキング【1位はこれだ!】

2022.08.15

▼STEPN始めるなら暴落後の今がチャンス!

今から始めるSTEPN!稼ぎ方を徹底解説

今からでも稼げる!STEPNの始め方・稼ぎ方を徹底解説

2022.07.23

▼Sweatcoinは利用者1億人の超人気アプリ

仮想通貨が稼げるSweatcoinの始め方や稼ぎ方

仮想通貨が稼げるSweatcoinは、今始めないと絶対損

2022.08.03

この記事を書いた人

ヨシテル@副業興産
 

ヨシテル@副業興産

 

博多在住 ⇒ プロフィール
お小遣いアプリや在宅ワーク、投資など副業について研究し、発信することが趣味。
最近は自らお小遣いアプリのサービスを始めようか検討中。