仮想通貨のマイニングは副業として成り立つのか検証してみた

仮想通貨マイニング

コンピュータのCPU(演算装置)があれば
採掘してビットコインなどを生み出せるというマイニングだが
採掘に使うパソコンの性能や、電気代が掛かるというのも耳にします。
はたして副業として成り立つのかを調べてみました。

そもそも仮想通貨のマイニング(採掘)とは?

ビットコイン(BTC)のマイニングとは「取引データを承認する作業」のことで、作業に対する報酬は新しいビットコイン(BTC)で支払われます。大量の石の中から僅かな金などを採掘するのに似ていることから「マイニング」と呼ばれています。

https://coin.z.com/jp/column/mining/

簡単に説明すると、仮想通貨を作るデータ処理に
あなたのパソコンのCPU(演算装置)能力を貸すことで
その分見返りとしてビットコインが支払われるということです。
CPU(演算装置)はパソコンだけでなく、スマホにも入っています。
極端な話マイニングアプリがあれば
スマホでも仮想通貨のマイニング(採掘)に参加できるということです。

マイニングするコンピュータ

マイニング(採掘)にもやり方(種類)がある。

マイニングの種類
  • ソロマイニング
  • プールマイニング
  • クラウドマイニング

ソロマイニング

自分1人でマイニングをすることです。
まさに一攫千金で儲けは全部自分のものになりますが、
マイニングマシンの調達から発掘・電気代の支払いまで全て自分で行います。
当然採掘できないままずっと無収入ということも。

ソロマイニングで収益を上げるのは、現状厳しいようです。

プールマイニング

チームを組んでマイニングを行う手法です。
収益はチーム内で分配します。

実際にマシンを用意してマイニングに加わるので
比較的一定の収益を得られるようです。
実際、私もこれを行ってみます

プールマイニングを募る団体
Antpool 世界最大のマイニング企業Bitmainが運営する安定したマイニングプール
MinerGate 簡単な設定で行える初心者向けのマイニングプール

クラウドマイニング

クラウドマイニングは、あなたがマイニングするのではなく
マイニングする企業に投資することで、その利益の一部を受け取る仕組みです。
あなた自身がマイニングをするわけではないので、
パソコンのことや電気代を気にする必要はありません。

クラウドマイニングをうたった投資詐欺事件も起きているので注意が必要です。

クラウドマイニングを行っている団体

Genesis Mining

Hashing24

HashFlare

まとめ(今のところ)

2020年8月現在、マイニングのインプットとなる資料が少なく
この記事も書きあぐねていることから、
マイニングを取り巻く世界は閉鎖的なのか、
ホントにオワコンで入り込む余地すらないのか。。

とにもかくも「百聞は一見に如かず

まずはプールマイニングをやってみます。
まずは、マイニングを行うためのマシンを調達しなければ。

ヨシテル
次回、マイニング実践記事をこうご期待