【デイトレード】日経225先物ミニで毎日千円だけ稼ぐ方法

日経225先物ミニで稼ぐ

「投資は副業の選択肢としてありえない」

僕自身、その考えの持ち主でした。

過去に現物株式で大失敗した経験からです。

投資のイメージ
  • 投資は一握りの力ある投資家が勝利するようにできている。
  • やはり楽して稼ぐことはありえない。
  • ハラハラな思いするよりも普通に働いたほうがいい。

上記のように考えるようになりました。

今でも基本は変わりません。

ですが、投資は消えることはなくむしろ王道なのか。

今回は「日経225先物」という商品で検証してみました。

…はたして日経225先物で稼ぐことはできるのでしょうか。

結論から申し上げると、、
500円、1,000円なら誰でも簡単に稼げます。

ホント「拍子抜け」とはこのことですね。。

ですが、調子に乗るとフルボッコにされます。

欲張らず、毎日相場からおこぼれを頂く

そんな謙虚な気持ちで取り組めば

毎日少しずつですが稼げるはずです。

今は謙虚なあなたへ、、

日経225先物のデイトレ手法を公開します。

日経225先物ミニで5円抜きをとことん突き詰めてみた

日経225先物ミニで5円抜きをとことん突き詰めてみた【結果あり】

2020.10.24

現物株式と日経225先物の違い

現物株式と日経225先物の違い
ヨシテル
まずは現物株式日経225先物を比較をしてみましょう。
現物株式日経225先物ミニ
カラ売り×
必要最低資金10~200万円10数万円
銘柄数37831(※1)
株主優待○(※2)×
配当金○(※2)×
取引時間9:00~15:008:45~5:30
取引期限なしあり(※3)
※1 同じ日経225先物ミニでも限月によって銘柄が異なります。
※2 銘柄によっては株主優待や配当金がない場合もあります。
※3 限月と呼ばれる期限までに決済が必要

日経225先物ミニのメリット

  • 売りから入れる
  • 小額から始められる
  • 銘柄を選ぶ必要がない
  • 倒産のリスクがない
  • ほぼ24時間取引できる

売りから入れる

日経225先物は「売り」から入れるので不況時でも利益をあげることができます。

日経225先物の売りから入る仕組み

現物株式の場合、「買い」の一択のみ。

ヨシテル
不況時の株価が上がりにくい時、
現物株式では利益を出しにくいんですよ。

少額から始められる

日経225先物ミニは1枚135,000円()から始めることができます。

現物株式の場合、例えばトヨタ自動車の株を買う時100万円ぐらいの資金が必要です。

例として日経平均株価が3万円の場合で、今の日経平均株価によって価格が変わります。

銘柄を選ぶ必要がない

日経225先物ミニで選べる銘柄は日経平均株価のみ

現物株式の場合、3,000社の中から株価の上がりそうな企業を探し出す必要があります。

倒産のリスクがない

現物株式は、株を買った会社が倒産したとき、
株は紙切れになり投資したお金は戻ってきません。

ヨシテル
日経225先物ミニは日経平均株価を買うので、倒産する心配がありません。

日経225先物ミニのデメリット

ヨシテル
日経225先物ミニのデメリットについても語ります!
  • 限月があり長期保有できない
  • レバレッジのリスクがある
  • 株主優待や配当金がない

限月があり長期保有できない

これは日経225先物ミニに限らない話ですが、

全ての先物取引の特徴として取引期限があり

どんなに利益が出ていても期限までに決済しなければなりません。

日経225先物では、取引期限のことを「限月(げんげつ)」とよびます。

ヨシテル
限月は3月、6月、9月、12月です。
※厳密には1月~12月までありますが、3の倍数月以外は無視していいです。
仮に9月限月の銘柄を8月に買った場合、9月の第二金曜までに売らないといけません。

レバレッジのリスクがある

日経225先物ミニ1枚で実は300万円(※)の取引をしていることになります。

日経平均株価が3万円の場合(↓)
3万円×100倍=300万円の取引をしてることになる!

株価が上がって利益が出ればいいのですが、逆に下がった場合は図のように大損します。

日経225先物のリスク
ヨシテル
25倍近いレバレッジを効かせて取引をしていることを決して忘れないでくださいね!

株主優待や配当金がない

現物株式と比べたデメリットですが、
現物株式を保有している場合、定期的に配当金や株主優待がもらえます。

ヨシテル
日経225先物ミニでは株主優待や配当金などの制度はありません。

日経225先物ミニを無料で体験する

日経225先物のデモトレード

何か始めるとき、友人や周りの知人に相談すると思いますが

「日経225先物ミニやってる!」って人はなかなかいません。

それならば専門の本を買って読んだり

ウェブサイト観たりしてだいたいのやり方や意味を知ることができます。

ヨシテル
しかし、いざ本番の取引となると怖いですよね!

そんなときに実際のデモ環境やシュミレータがあれば、体験するに越したことはありません!

投資のやり方を机上で学ぶより、実体験するとやり方をすぐ覚えます。

そこで日経225先物の取引をデモ体験されることをオススメします。

デモ・シュミレーターについて気になる方はこの記事もチェック

日経225先物でデモトレードしてみた

日経225先物でデモトレードはできないのか?【練習ソフト】

2020.07.11

日経225先物の始め方

日経225先物を始め方

日経225先物を始めるには、先物オプション取引ができる証券会社を選ぶ必要があります。

以下の記事では、証券会社の選び方口座開設のやり方

取引に至るまでの流れをわかりやすく解説します。

日経225先物の証券会社選びから取引まで

【日経225先物】証券会社選びから取引まで分かりやすく解説

2020.07.18

日経225先物ミニでデイトレード・戦略

日経225先物のデイトレードで勝つ戦略

日経225先物ミニのデイトレード短期間で数万円の利益を得ることができますが、

逆を言うと数万円損することもあります。

取引手法の一つ「5円抜き」「10円抜き」はギャンブルにも近いですが
取引ルールを徹底することで1日1,000円ぐらいは稼げます。

この手法を使う場合は自己責任で行って下さい。
当サイトは一切責任を負いません。

あなたは、「相場乞食」です。
少しでも「おこぼれ」をもらえたらその日は相場から早々に引き上げましょう♪

日経225先物ミニ ~5円抜きの心得~
  • 数字のゲームとして客観的に考える
  • 絶対熱くならない!(キレそうになったらチャートを閉じる)
  • 損切りは「損した」ではなくテクニックとして意識を書き換える
  • 決して日経225先物をナメない。「魑魅魍魎」のはびこる恐ろしい世界なんです。
小さなことに固執すると「高値掴み」など相場に飲み込まれてしまう。
木だけを見て森を見ず」にならないよう常に相場全体を意識します!
ヨシテル
あと、取引するときは頭がスッキリしている朝などおすすめですね。
1~2回の取引でその日はチャートを閉じます。

ローソク足で投資家心理を読む

日経225先物の5円抜きで勝つには投資家の心理を先回りして読むことが必要です。

投資家心理はローソク足を使って読むことができるんですよ。

例えばローソク足を使った戦略として以下が挙げられます。

下ヒゲの長いローソク足(カラカサ・トンボ)が出現した場合、
次の足は上昇する可能性が高いので「買い
ヨシテル
下ヒゲの長いローソク足は一旦売られるも、
買いの圧力が強く買い戻された証拠です。
ローソク足を使った5円抜き戦略(トンボ・カラカサ)

続いて逆パターン

上ヒゲの長いローソク足(トンカチ・トウバ)が出現した場合、
次の足は下落する可能性が高いので「売り
ヨシテル
上ヒゲの長いローソク足は一旦買われるも、
売りの圧力が強く売り戻された証拠です。
ローソク足を使った5円抜き戦略(トウバ・トンカチ)
✅ローソク足チャートを1~3分にするのがおすすめです。
✅とにかくローソク足を見極めるスピードが勝負です!

日経225先物で勝つにはローソク足を理解し、投資家心理を読むことが大事です。

▼ローソク足についてまとめています。参考にしてくださいね。

ローソク足のパターンで勝つ

ローソク足で売買シグナルがわかる【必勝パターンは1つだけ】

2021.09.13

板を読んで投資家心理を探る

ヨシテル
チャートを見る以外にもデイトレードの手法はあります!

私たちは日経225先物を売買する時、チャートを見ながら取引しますよね。

重要な局面では移動平均線やRSIなどの代表的なテクニカルを使用しますが、

板読み」という技法を加えることで、さらに取引の精度を上げることができるんですよ。

ヨシテル
板読みの中でも、一番重要なのは「歩み値」です。

歩み値は何時に、いくらで、何枚約定したかを知ることができるんですよ。

日経225先物の歩み値

つまり、歩み値を読むことで大口投資家が今後、どうやって相場を操縦するかを探り

知ることで、私たちも同じ方向に取引して利益を得ようという手法です。

▼歩み値について詳しくはこちらの記事をチェック

日経225先物で板読みデイトレードする手法

【日経225先物】板読みデイトレードで最も効果的な手法はコレ

2021.09.26

テクニカルで日経225先物ミニのトレンドを読む

トレンドを読むには、やはり「現在の値動き」です。
5円抜き・デイトレードなので15分足とさらに上位足(60分足、日足)のトレンドも以下の方法で確認します。

日経225先物ミニの5円抜きで上昇トレンド
✅直近株価の高値・安値を切り上げている
✅移動平均線が株価の下にあり上向きに推移

このような場合、上昇トレンドと判断します。

日経225先物ミニの5円抜きで下降トレンド
✅直近株価の高値・安値を切り下げている
✅移動平均線が株価の上にあり下向きに推移

このような場合、下降トレンドと判断します。

チェックに1つでも当てはまったら「トレンドはその傾向にある」と考えていいと思います。
まったくどちらにもあてはまらない場合は、トレンドレス(レンジ)で相場が行き先に迷っている状態です。

5円抜きと相性抜群のテクニカル

日経225先物にはボリンジャーバンドがおすすめ

日経225先物の5円抜きと相性の良いテクニカルはボリンジャーバンドだと考えます。

理由は、一定の規則がありエントリーするタイミングが明確だからです。

日経225先物チャートの動きは収縮膨張の繰り返しです。

ボリンジャーバンドの特徴として収縮と膨張で動く値幅をチャート上に分かりやすく表示してくれます。

  • スクイーズ(収縮)
  • エクスパンション(膨張)
ヨシテル
この2つの動きを利用して売買する手法を紹介しますね。
今回はSBI証券の提供するHyper先物OPアプリボリンジャーバンドを使った日経225先物ミニの5円抜きを解説します。
日経225先物チャートで1分足に設定

チャートタブで1~3分足をお好みで選択。

日経225先物チャートでボリンジャーバンドを設定
Hyper先物OPアプリなら1分足でもリアルに相場の状況が確認できるんですよ~!

左端のテクニカルタブを開き、ボリンジャーを選択します。

デフォルトは±2σのみ表示され、移動平均線の期間は20日です。
お好みで変更してください。

ちなみに上のラインが+2σ
下のラインが-2σです。

スクイーズを利用した売買方法

スクイーズを使った5円抜きの手法

スクイーズ(収縮)の場合、日経225先物チャートの値幅が狭まり規則性を持って株価が動く習性があります。

その習性を利用して売買します。

+2σで新規売り、反転して次の-2σで売り決済&新規買い…

このようにスクイーズの間は逆張りの5円抜きを繰り返します。

ヨシテル
±2σのラインが広がり始めたらスクイーズの終わりを告げるサインです。

白い星印の地点で売買を中止します。
スクイーズでは反転を利用して「逆張り」で売買する

エクスパンションを利用した売買方法

エクスパンション(膨張)の場合、値幅が膨張して株価が±2σいずれかのラインに沿って動く習性があります。

この現象を「バンドウォーク」と呼びます。
常に発生する訳ではない

エクスパンションのエントリーのタイミング値幅のラインが広がりはじめ、±2σの線を突き破った時です。(黄色の星印地点)

上手くいくとバンドウォークに遭遇するかもしれません。

エクスパンションで5円抜きする手法

バンドウォークの状態になったらひたすらトレンド(順張り)の方向に5円抜きを繰り返します。

ヨシテル
バンドウォークが終わるサインは反対側の値幅のラインが狭まり始めた時です。

白い星印の地点で売買を終了します。
ひよ坊
わざわざ5円抜きを繰り返さないで、
利益が膨らんでから決済した方がいいのでは?
ヨシテル
図のようにバンドウォークが始まったと思いきや
突然、真逆の方向に動く場合があり日経225先物ミニの株価は常に注意が必要なんです。

だから5円の利益がでたらコマメに売買する必要があるんですよ。
常に注意していれば、真逆の方向に動いても最小限の損害で済みます。
エクスパンションで売買する時は注意が必要

戦略① 頃合いを見計らって5円抜き、10円抜き

ザラ場を見ているとわかりますが、値動きが

5円あがったり、5円さがったり単調な値動きを繰り返す時があります。

そこがねらい目です。

下記の図例だと往復で1,000円の利益が発生します。

5円抜き

買っては売り、逆に売っては買い(カラ売り)を繰り返します。

(「5円抜き」とも言われる日経225先物のトレード手法です)

トレンドの向く方向でエントリーします。
(タイミングは上昇トレンドなら押し目買い、下降トレンドなら戻り売り
往復の逆張りも解説していますが、取引が難しく初心者へはおすすめしません。
但し、このやり方はギャンブルに近く
もう少し勝率を上げる方法を以下の記事で紹介しています。
よければこちらもチェックしてください。
日経225先物ミニで5円抜きをとことん突き詰めてみた

日経225先物ミニで5円抜きをとことん突き詰めてみた【結果あり】

2020.10.24

戦略② 寄付や引けで売買しない

寄付や引けは、その日の取引が最高潮に達することが多いです。
(楽曲でいえばサビの部分)

どんな値動きするのかプロのトレーダーでさえも予測は難しいので

素人はそこで取引するのは辞めましょう。

これはあくまで現物株式やっているときからの経験・カンですが

寄付30分後は値動きが、ある程度落ち着くためデイトレしやすいです。

最適な時間
日中立会 9:30-10:00
夜間立会 17:30-18:00
投資に最適な時間

戦略③ ロスカットはためらわず

私の場合、20円(2,000円)損が出たら躊躇なくロスカットします。
これは自分に対して絶対的なルールとして決めています。
とにかく場の雰囲気で「まずい」と判断したら買値と同額で即時売ったりもします。

これが一番できなくて負ける人が多いんです。

10円抜きで9勝して9,000円の利益が出ていても

ロスカットができず、たったの1敗でマイナス10,000円損するのはよくあることです。

経験ある方は、今うなずいているいると思います

「きっと上がるはず、もう少し待てば相場が反転する!」

その考えは絶対にやめましょう。

日経225先物ミニの5円抜きで失敗

投資は本来、自分自身を上手くコントロールできれば楽しいものです。

ロスカットは常に隣り合わせですが、こいつと上手に付き合いましょう

上手な方は恐らく、老後まで楽しめると思います。

けれども一時の利益を求めるために大失敗して
挙句の果て投資の世界からも身を引く、退場する人が後を絶ちません。
「一時の小さな益よりも、生涯の益を大事にするほうが賢い」と思いませんか。

ちょっと熱くなってしまいましたが

ロスカットはここで、いや、投資関連記事で最重要です。

一旦おさらいします。

ロスカット(損切り)について
  • 損が出たらロスカットすることを自分に誓う。
  • ロスカットの金額を具体的に決める。
  • 「もう少し待てば…」など感情は絶対入れない。
  • 損しても次があるさと思えば、案外思いきれる。

ロスカットについて逆指値注文が有効です。
逆指値についてはこちらの記事をチェック

日経225先物ミニで副業

日経225先物ミニのやり方を初心者向けに説明【画面あり】

2020.07.22

戦略④ 1000円ぐらい儲けたらその日はやめる。

デイトレは画面に食いつかなくてはいけません。

かなり時間の無駄になります。(あっという間に時が過ぎます)

30分ぐらい集中してポチポチやって1,000円ぐらい利益が出たらその日は終わり!

投資に勝つには欲を出さないこと。

日経225先物のことも忘れて別のことをやりましょう。

なんでかって?

…やってみたら分かります。

おすすめの日経225先物口座

ヨシテル
日経225先物を始めるには
証券会社の口座開設必要です。
おすすめの証券会社をまとめてみました!
証券会社手数料(※1)アプリ1/2コース(※2)
SBIネオトレード証券36円×
楽天証券38.5円×
SBI証券38.5円
※1 日経225先物ミニの取引手数料です。
※2 証拠金が半額で取引できるプランです。

SBIネオトレード証券

SBIネオトレード証券の取引手数料は業界最安値水準!

最新式の強力なトレードツール「NEOTRADE R」が無料で使えるんですよ。
NEOTRADE Rでライバルに差をつけよう

また、充実した情報サービスで投資家をサポートしてくれます。

SBIネオトレード証券

ヨシテル
以下の理由からSBIネオトレード証券での口座開設をおすすめします!
  • 取引手数料最安値
  • 使い易さを追求した強力取引ツール
  • 多彩な注文方法で取引が有利になる

SBI証券

SBI証券は、1999年にネット取引サービスを開始したネット証券の草分け的存在なんです。
口座開設者数は720万人を突破し、国内シェア&ネット証券No.1

SBI証券で口座開設(無料)/口座数はネット証券No.1

ヨシテル
人気抜群の証券会社ですね。

楽天証券

2021年度顧客満足度No1
最強トレードツールと業界屈指の格安手数料で取引をサポートします。

楽天証券

ヨシテル
楽天スーパーポイントが貯まり、取引にも使えるですよ!
楽天ユーザーに嬉しいですね!

まとめ

日経225先物ミニの5円、10円抜きで1日1,000円の利益を稼ぐことは、さほど難しくありません。

但し、5円抜きは「損大利小」であることに間違いありません。

例え1,000円稼げたとしても、相場が意図しない方向に動いた場合の損害が大きいのです。

そこで当ブログ(副業興産)からの提案ですが、

日経225先物の基本的な取引の定石(セオリー)をマスターして、もっと効率的に稼いでみませんか?

以下の記事では、日経225先物の取引手法を初心者にも分かりやすく、

しかも、本格的に解説しています。(良かったらチェックされてください。)

読みなよ。日経225先物で勝てるから。

【日経225先物 デイトレード】勝率5割でも利益を出せる法則

2021.10.24