副業で稼ぐ❗日経225先物ミニ口座開設その前に無料で体験してみよう✨

日経225ミニで副業

初心者が日経225先物ミニを始める場合

実際まわりでやっている知人や教えてくれる人がいなければ

出だしでつまづきしんどいですよね💦

さらにFXに比べてネット上のコンテンツも少なく

証券会社のHPも勧誘じみてて「実戦」の参考にはイマイチ😥

書籍もあまり充実しているとは思えません。

そんな状態では口座開設どころではないですよね💦実際に私がそうでした。

そんなあなたにっ…❗

日経225先物ミニの取引を体験して頂けたらと思い、この記事を執筆しました✨

ヨシテル
藁をも掴むあなたへ少しでもお役に立ちたい❗

日経225先物ミニ シュミレータの紹介

FXはシュミレータがあるから、日経225先物も

あるに違いないと思いネットで検索すると出てきました❗

オートレ225

オートレ225は本来、日経225先物の自動売買(システムトレード)を行うツールですが

無料のシュミレーションも可能です。

シュミレーションは実際の相場を仮想利用して行います❗

提供会社

サービス情報
提供会社 オートマチックトレード株式会社
サービス開始 2007年10月
有料使用(API利用※) 1枚月額2,250円
実績 ・SBI証券とのAPI接続提携
・岡三オンライン証券とのAPI接続提携
APIとは❓(欄外説明※)
API接続提携とは、証券会社のオンラインシステムと連動していて
オートレ225側で自動売買を設定するとそのまま取引できる仕組みです。

オートレ225へ無料登録

画面右下、赤枠のボタンから無料登録します❗

オートレ225にログイン

登録時のメールアドレスとパスワードを入力して、ログインします❗

使い方

まずは、「買い注文」を設定したいので、
メニューの「注文予約設定」を押して注文予約設定の画面にすすみます。

差金決済取引における買いと売りの関係について
差金決済は先物取引なので「売り」から入ることも可能です。
なので売り買いそれぞれに対して決済する場合は、必ず逆で取引します。

✔「新規買い」すると「返済売り」で決済
✔「新規売り」すると「返済買い」で決済

今回の取引設定は例として「新規買い」⇒「返済売り」で行います。

新規買いを設定します。
以下の入力内容で「確認する」ボタンを押下します。

設定の内容を簡単に説明すると
「日経225ミニ1枚を現在の取引価格で有無を言わさず新規で買う❗」
というなんとも無鉄砲な買い方です。

入力項目の説明
注文予約名 任意
実行対象 シュミレーションにチェック
取引種類 新規買い
銘柄名 日経225ミニ
数量 1枚
条件 なし
発注価格 成行

新規買いの設定が完了です。
これで市場が動いていれば、自動で買いが入ります。

建玉一覧を見てみると
現在値22,395円でさっそく購入した模様です。

次は売ってみましょう。(※売る設定を作る)
持っている建玉(たてぎょく:売買約定をした物)を売る場合
「返済売り」、とりあえず「成行」(現在値段)で設定します。

入力項目の説明
注文予約名 任意
実行対象 シュミレーションにチェック
取引種類 返済売り
銘柄名 日経225ミニ
数量 1枚
条件 なし
発注価格 成行

返済売りの設定も出来ました!

売買成立💰

ヨシテル
自動売買結果を見てみると22,390円で売った模様。
買った時の値段が22,395円なので-5×100=(-500円)の損となります。

次は指値(売値指定)で売ってみましょう。
ちゃんと利益が出るように「買った時の値段より5円以上上がったら売る」というまともな設定をします。

入力項目の説明
注文予約名 任意
実行対象 シュミレーションにチェック
取引種類 返済売り
銘柄名 日経225ミニ
数量 1枚
条件 選択した銘柄の現在値が建値の5円以上
売買の設定について
  • 新規買い⇒成行で買う
  • 返済売り⇒現在値が建値の5円以上で売る

売買を追ってみましょう。まず、新規買い成行22,370円で約定

ヨシテル
10分後に売買結果を見ると22,375円で売れてます❗
設定どおり5円以上上がって返済売り約定が成立。
見事500円の利益が出てます❗

ロスカットの設定について💦

ロスカット(※)を考慮して返済売り決済を設定する場合は次の通りです。

「ロスカット」とは「損が出ていても決済約定する」という意味です。
これができないと損が大きくなり大変なことになります。
なので損がある一定額を超えたら決済約定するというルールを設けます。

損金は取引の担保となっている証拠金から充当されるので、
これを下回った場合「追加保証金」いわゆる「追証」(おいしょう)が発生します。

差金決済の投資において「利益確定する額」「ロスカットする額」
この2つは常に必ず考慮しましょう。

入力項目の説明
注文予約名 任意
実行対象 シュミレーションにチェック
取引種類 返済売り
銘柄名 日経225ミニ
数量 1枚
条件 選択した銘柄の現在値が建値の-5円以下

最後に

どうでしたか❓

システムトレードの仕組みを無理やり利用した

体験シュミレーションになってしまいましが、

実際に売買設定をしてみて市場が動いている時間に確認すると

取引の流れはざっくりと掴めると思います✨

ヨシテル
専門用語も多くでてしまいました💦
あせらず、ゆっくり覚えていきましょう✨