CFDで日経225先物を安く始める方法【最低証拠金3万円】

日経225先物を安く始める方法【最低証拠金3万円】

日経225先物、始めたいけれども、、

資金が足りない、または、
ボラティリティ(価格変動)が激しくて怖い。

それなら、FXのようにデモトレードで練習しようと思ってもデモ環境がない。

これじゃ、日経225先物できないよ。

そんなあなたに朗報です!

CFDという金融商品なんですが、

日経225先物ミニを4分の1の資金で始めることができるんですよ。
(負けても損は小さくなるので、練習におすすめです!)

青木さん
こんにちは、青木です。

実際に、相場で安定的に利益をあげている僕がCFDについて解説します。
青木圭一さんの紹介
不動産投資を始め、FXや先物オプション取引のトレーダーとして活動中!
青木さん
CFDでの日経225先物の買い方、

さらに勝つための戦略まで教えますね!
日経225先物ミニで稼ぐ

【デイトレード】日経225先物ミニで毎日千円だけ稼ぐ方法

2020.07.24

日経225先物は資金が必要

日経225先物の取引を始めるにはまとまった資金が必要

日経225先物を始めるには、以下の最低証拠金を用意しなければなりません。

銘柄枚数最低証拠金
日経225先物(ラージ)1枚約130万円
日経225先物ミニ1枚約13万円
上記は必要な最低証拠金であって、実際取引する場合3倍の資金は欲しいところです。
また、値動きの損益は以下の通り
日経225先物(ラージ):最低10円動くと±1万円
日経225先物ミニ:   最低 5円動くと±500円

上記の通り、日経225先物はボラティリティ(価格変動)も激しく

日経225先物ミニでも数時間で簡単に100円(±1万円)の値幅は動きます。

つまり、初心者が始めるにはリスクが高すぎると言えます。

ひよ坊
初心者は日経225先物できないってこと?
青木さん
そんなことはありません。

CFDという金融商品で日経225先物を安く始めることができますよ。

CFDで日経225を安く始める

日経225先物を安く始められる

CFDだと日経225先物の取引を安く始めることができるんですよ。

銘柄単位最低証拠金
日経2251Lot(1枚)約3万円
ひよ坊
3万円から取引を始められるんだね!
青木さん
証拠金が安いから、損益も日経225先物ミニより小さくなります。
日経225先物ミニ: 最低5円動くと±500円
CFDの日経225: 最低1円動くと±10円

CFDの日経225だと100円動いた場合でも±1,000円の価格に縮小されます。

ひよ坊
これなら初心者が初めても大損する心配がないね!
青木さん
その通り!
これは自論ですが、初心者が日経225先物を始めるなら
まずは、CFDから入るべきだと考えます。
○日経225先物で勝ちたいあなたへ

CFDの日経225が負けても安いからって、

安易な考えで取引するのは絶対止めましょう。

これでは、日経225先物での取引を目指して練習する意味がなくなってしまいます。

CFDの日経225は、素晴らしい修行環境なんですよ。

将来、日経225先物で稼いでいるあなたを想像して本気で取引してくださいね。

CFDって何?

CFDって何?
ひよ坊
そもそもCFDについて
もう少し知りたいなっ!
青木さん
CFDは「差金決済取引」です。
基本的な売買のルールは日経225先物やFXと同じです。

各証券会社では「CFD」という金融商品を扱っています。

CFDは日経225・NYダウなどの株価指数

金・原油などの商品先物も気軽に取引することができます。

対象銘柄数量証拠金
株価指数日経2251Lot約3万円
NYダウ1Lot約4万円
商品先物1Lot約1万円
原油1Lot約4千円
上記はDMM CFDの証拠金額です。
青木さん
CFDではいろんな銘柄を扱っていますが、
本記事では日経225に特化して解説します。

CFDのメリット

CFDのメリット
青木さん
日経225先物と比べた
(CFD)日経225のメリットです。
  • 証拠金が安い
  • 限月がない
  • 取引手数料が無料

証拠金が安い

日経225先物と比べた証拠金の比較です。

日経225先物ミニ(CFD)日経225
最低証拠金約13万円約3万円
呼値
(価格の刻み※1)
5円1円
実際の損益額
(※2)
±500円±10円
※1 価格の刻み値です。
※2 呼値に対する実際の損益額です。
青木さん
(CFD)日経225が圧倒的に安いですね。

限月がない

青木さん
(CFD)日経225には限月の概念がなく
期限を気にする必要がありません。

日経225先物は限月毎に別銘柄となります。

2022年03月 / 2022年06月 / 2022年09月 …

期限が来たら損していても決済しないといけません。

銘柄の限月が[2022/03]の場合、2022年3月の第2金曜日が強制決済日となります。

取引手数料が無料

青木さん
(CFD)日経225は取引手数料が無料です!
日経225先物ミニの場合、新規買い⇒売り決済の往復取引で合計70~100円※の取引手数料が掛かります
※証券会社によって取引手数料は違います。

CFDのデメリット

CFDのデメリット
青木さん
次に日経225先物と比べた
(CFD)日経225のデメリットです。

スプレッドが広い

厄介なのがスプレッドです。

スプレッドの広さはCFD最大のデメリットなんですよ。

青木さん
スプレッドとは買値と売値の差額です。

例えばスプレッドが7円だったとします。

スプレッド差:7円
売値    :28,883円
買値    :28,890円 ※売値より7円高い

上記の条件の場合、買ってすぐに売ると7円(実質70円)します。

つまり買った値段より高く売れても、スプレッド分の70円が引かれる仕組みです。

青木さん
なるべくスプレッドの狭い証券会社を選びましょう。
DMM CFDのスプレッドが業界でも1番狭くおすすめですね。(原則固定7円)
スプレッド3円とか掲げている証券会社もありますが、変動制だったりするので注意が必要です。
時間帯や条件でスプレッド幅が変わります。

DMM CFD

ロスカットを中心とした取引術

ロスカットから考える取引術

ここからは、実際にCFDの日経225(JPY225)で取引をしていきましょう。

さらに今回は、ロスカットを中心とした取引術を解説します。

ひよ坊
えっ!?
負けることを中心とした取引?
青木さん
ロスカットを中心とした取引術は
  • 損を最小限に抑える
  • 利益は高く得る
長い目で見ると総利益がプラスになりやすいんですよ。

相場を辞める最も多い理由は「大損するケース」だと言われます。

一生楽しめる相場の世界に、二度と足を踏み入れないなんてもったいないですよね。

上手なロスカットをマスターして、この先も長く相場を楽しみましょう!

損切を割り切れる金額を決める

ロスカットの金額を決める

日経225はボラティリティ(価格変動)が激しく

ロスカット値を20~30pipsにすると簡単に損切されちゃいます。

今回は、ロスカット値を-50pips(-500円)としましょう。

青木さん
ちなみ日経225先物に換算すると-50円(-5,000円)という覚悟を忘れずに。。

エントリーの場所探し

エントリーする場所探しといってもそんな大したことはありません。

乱降下の激しくない平凡な場面を選びます。

青木さん
ボラティリティが激しいとすぐロスカットに掛かるから穏やかな時を選びます!
青木さん
見るべきチャートはDMM CFDの[JPN225]です。

下図は15分足です。

この日の高値は28,530円
    安値は28,390円
値幅も140円と丁度いいですね。
値幅の小さい時を選ぶ

チャートからネックラインを探してみましょう。

ここでいうネックラインとは、株価が上下に動く起点となっている位置です。
チャートからネックラインを探す
青木さん
ネックラインは点線(真ん中)の28,490円付近ですね。

高値切り上げ・安値切り上げでローソク足がN字を描きながら上に向かっています。

高値とネックラインの値幅も40円(40pips)でロスカットを置く場所にちょうどいいですね。

青木さん
高値付近にアラートを設置しましょう。

アラートの設定をする

青木さん
チャートを監視するのは時間がもったいないので、
高値付近にアラートを設置します。
高値付近にアラートを設置する

アラートはTrading Viewというチャートツールを使います。

1個までなら無料。(※2個以上は月1,600円で有料会員登録が必要)

株価が指定の金額まで到達すると、メールやスマホ通知してくれるので便利ですよ。

Trading Viewのアラート機能を使う

TradingView

Trading Viewは、無料で先物、外貨、仮想通貨などいろんなチャートを見ることができます。

銘柄は「JPN225」(日経225)を選択しましょう。

※CFDの日経225と金額に少し差異があります。

エントリーする

高値付近をブレイクしました。
アラートを設定していたら反応するはずです。)

高値をブレイクした
青木さん
すぐにエントリーせず、様子をみます。
絶好の買い場なのでエントリーする

以下、3つの根拠が揃ったので黒丸線の位置でエントリーします。

✅高値ブレイクして15分足が確定
✅高値切り上げ・安値切り上げ
✅移動平均線(25日)が株価の下で上向き
 黄丸線
青木さん
DMM CFDで買い注文する画面です。
買いエントリーする
青木さん
ポジションを持ったらロスカット・利益確定も同時にOCO注文します。(下図)
DMM CFDでOCO注文
ロスカットを設定する

ロスカットは、先ほどのネックラインの少し下28,480円に逆指値注文を置きます。

エントリーからロスカットの値幅:50円(50pips)
青木さん
ここまで下がると上昇が否定されたことになるので諦めが付きます

利益確定はロスカットの倍、つまり28,630円に指値注文を置きます。

エントリーから利益確定の値幅:100円(100pips)
青木さん
利益確定は100pips以上目指しても良い
但し、反転して下がる場合もあります。

100pips上昇した位置でトレイリングストップを置いてもいいですね。

ロスカット・利益確定とも注文を設定しているので

あとは、ほったらかしでOK。

ポジションの手仕舞い

指値注文により、エントリーから100円(100pips)上がった位置で利益確定されます。

無事、利益確定
青木さん
この後、まだまだ上昇しますが、
目標達成したので良しとします。

下図をご覧ください。(4時間足チャートです)

今回、取引していた場面はAの地点です。

4時間足で見てみた
黒丸線付近の穏やかな場面で、高値・安値付近にアラートを置き
ブレイクした時点でエントリーしましょう。

おまけ ロスカットを磨く

買いエントリーの場合、エントリーの位置から50pips以上上昇したら

エントリーと同じ位置にロスカットを移します。

ロスカットを建値に置いてノーリスク

つまり、相場が反転してロスカットされても±0でノーリスクとなります。

青木さん
このようにロスカットは常に小さくするクセを付けましょう。

損を最小限に抑え、利益をなるべく多く得ることで、利益率は各段に上がります。

CFDで投資が上手になる理由

CFDで取引すると日経225先物が上手になる

CFDで取引することは日経225先物と比べて、スプレッド差があるので不利になります。

つまり、この不利な練習環境で勝率を上げれば、今後レベルアップして挑む日経225先物でも十分通用します。

青木さん
但し、環境が変わった場合、金額の違いから動揺します。

pipsは環境が変わっても同じなので普段からpips計算するクセを付けましょう。

CFD日経225を始める手順

CFDの日経225を始める手順

DMM CFDで(CFD)日経225を始める手順を解説します。

準備するもの
  • マイナンバー[個人番号カード]
    (※ない場合は免許証や住民票も必要)
  • メールアドレス
(CFD)日経225を始める手順
  • Step1
    CFD口座開設の申込をする
    CFD口座開設申込フォームから必要事項を入力します。
    申込フォームはこちら
    DMM CFDに口座開設
  • Step2
    本人確認書類の送付
    身分証など本人確認書類の送付を行います。
    オンラインで本人確認すると即日取引が可能ですよ。
    本人確認書類
  • Step3
    口座開設の完了
    口座開設が完了したらログインID・パスワードがメール(または郵送)で送られてきます。
    DMM CFDの取引システムにログインします。
  • Step4
    証拠金を入金します。
    日経225を取引するには、最低3万円の証拠金を入金します。
    但し、少しでも損すると追証※が発生するので余裕をもって5万円ぐらいの入金をおすすめします。
    入金が済めば、いつでも取引可能です!
    証拠金を入金
追証…証拠金を下回ると保有するポジションは強制ロスカットされます。

スマホからも取引可能

DMM CFDはスマホからでも取引できるんですよ。外出しても安心ですね。

スマホからCFDの取引ができる

DMM CFD

青木さん
シンプルで分かりやすく、操作しやすいですね。

まとめ

日経225先物で取引を始めるには、大きな資金が必要です。

CFDという金融商品は日経225先物ミニを4分の1の資金で始めることができます。
(最低証拠金 約3万円から始められる)

負けても損は小さくなるので、練習におすすめです!

DMM CFD

CFDのメリット
  • 証拠金が安い
  • 限月がない
  • 取引手数料が無料
CFDのデメリット
  • スプレッドが広い

最後に、CFDの日経225が負けても安いからって、

安易な考えで取引するのは絶対止めましょう

日経225先物での取引を目指して練習する意味がなくなってしまうからです。

青木さん
エントリーする根拠を考えた上で、取引しましょうね。
▼当記事の監修者
青木圭一(福岡県出身)
某不動産会社のFP担当
顧客から不動産投資の相談を受ける傍ら、副業のFXや先物オプション取引で利益を上げて小金持ちになった男
保有資格:宅地建物取引士、FP二級

▼日経225先物で取引する王道を学ぶ

読みなよ。日経225先物で勝てるから。

【日経225先物 デイトレード】勝率5割でも利益を出せる法則

2021.10.24